【未経験でも諦めないで!】あなたに合った高収入の見つけ方を徹底解説

「今より高収入の仕事の見つけ方を知りたい」「高収入の仕事に転職したい」など、困っている方も多いのではないでしょうか。仕事を探すなら収入が高い仕事を見つけたいですよね。

そこで今回は高収入の仕事の見つけ方について、具体的な方法や高収入の仕事の特徴などを紹介していきます。最後まで読むことで、高収入の仕事に就くためのポイントを理解でき、自分が望む仕事を見つけることができるかもしれません。ぜひ参考にしてくださいね。

  • こんな人に読んでほしい記事です
  • 高収入の見つけ方を知りたい
  • 今より高収入の仕事に就きたい
  • 資格や経験がなくても高収入を狙いたい

高収入の仕事を探す際に苦労するポイント

まずは高収入の仕事を見つける際に苦労するポイントを紹介していきます。高収入の仕事を見つける際に苦労するポイントを事前に知っておくことで、そのポイントが訪れても挫折しにくくなるため、しっかりと把握しておきましょう。高収入の仕事を探す際に苦労するポイントは以下の通りです。

  1. そもそも高収入の仕事が少ない
  2. 自分の希望と合わない
  3. 競争が激しい

1つずつ解説していきます。

高収入を見つける際に苦労すること1.高収入の求人が少ない

前提として高収入が見込める求人は数が少ないことが挙げられます。そのため、求人を探してもなかなか見つからないということも覚悟しなければなりません。求人サイトに登録して根気強く好条件の求人が出るのを待つようにしましょう。また、経験をある程度積んでいる場合はヘッドハンティングなどで転職する道もあるため、そちらを検討するのも一つです。

高収入を見つける際に苦労すること2.自分の希望と合わない

そもそもの求人が少ないため、自分の希望に合った求人が見つかりにくいことが考えられます。ポイントとしては、妥協できる項目と譲れない項目を明らかにして高収入の仕事探しに臨むことです。そうすることで、本当に自分に合った求人にだけ応募することができ、就業後に後悔する可能性も低くなります。

また、いきなり高収入の仕事を探すのではなく、まずは実務で経験を積みながら資格なども獲得していき、自分の市場価値を上げていく方法を取ると堅実に収入も上がっていきます。

<h3>高収入を見つける際に苦労すること3.競争が激しい

高収入の仕事は人気なため、多くの求職者が応募し競争が激しくなることが予想できます。繰り返しになりますが、ヘッドハンティングや人脈を使って就業する方法が有効でしょう。

<h2>高収入の見つけ方

続いて、高収入の仕事の見つけ方を紹介していきます。高収入の仕事を見つけるポイントは以下の通りです。

  1. 人脈を使う
  2. 時間をかけて仕事を探す
  3. 仕事をしながらスキルを磨く
  4. 高収入の職業を知っておく

1つずつ詳しく解説していきます。

<高収入の求人の見つけ方1.人脈を使う

高収入のお仕事を探す際には、人材紹介や知人、仕事仲間などの人脈を使う方法があります。人脈を使うことで、求人サイトなどに載っていないお仕事に就業できる場合があるためです。

人脈を使うには、その業界に知人がいたり、ある程度顔が広かったり、自分の能力を分かってくれる人がいたりなど、普段の仕事や付き合いが大切になってきます。仕事をしながら資格や経験を着実に積み、誠実に人脈を広げていくことで、声がかかりやすくなり後々のキャリアアップもしやすくなるでしょう。

高収入の求人の見つけ方2.時間をかけて仕事を探す

高収入の仕事を探すには、時間をかけることを念頭に置いておきましょう。高収入の求人はそもそも少ないため、自分に合った求人が常にあるとは限りません。好条件の求人が出るまで待つことも必要になるでしょう。

高収入の求人の見つけ方3.仕事を探しながらスキルを磨く

高収入の仕事を探すなら、スキルを磨きながら探すのも手です。自分の能力が求人と高収入の求人に見合っていない場合もあるため、資格や知識、技術を取得しながら自分を磨きつつ、時間をかけて仕事を探すことも視野に入れましょう。

高収入の求人の見つけ方4.高収入の職業を知っておく

高収入の仕事を探すには、高収入の職業にどういったものがあるか知っておかなければなりません。比較的低収入の職業から高収入の求人を探す場合と、高収入職業から高収入の求人を探す場合だと、どちらが見つけやすいかは明確ですよね。

次章からは、高収入の仕事の共通点や、高収入の職業などを紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

高収入を狙える仕事の共通点とは

高収入の仕事を見つけるには、まず高収入の仕事の共通点を知っておかなければなりません。

結論から言うと、高収入を狙える仕事の共通点とは「誰でもできる仕事ではない」ことです。具体的には主に以下のような特徴を持つ仕事です。

  • 頭を使う(資格や実績など)
  • 体を使う(体力・筋力・技術など)
  • 人がやりたがらない仕事(深夜・危険を伴うものなど)

みなさんは、高収入のお仕事と言えば何を思い浮かべますか?一般的に高収入な職業と言えば、資格が必要な士業や、実績が必要なコンサルタントなどが挙げられますよね。これらは「頭を使う仕事」に分類されます。

「体を使う仕事」とは配送業や製造業など、動き回る体力であったり、荷物を持ち上げる筋力であったり、部品を加工する技術であったりを要する仕事です。健康な体や、人並み以上の体力、長年の経験による技術などを必要とするため、誰でもできる仕事ではありませんよね。

「人がやりたがらない仕事」とは、警備や工場などで深夜に働く仕事や、高所での作業、薬品を扱う仕事などの危険が伴う職業のことです。

これらの「誰でもできるわけではない仕事」は高収入を狙える傾向にあります。高収入を探す場合は、自分ができることの中で、これらの条件に合致する仕事を選ぶと成功しやすいでしょう。

ちなみに、例えば“夜勤の製造業”は「体を使う仕事」と「人がやりたがらない仕事」の組み合わせなので、こういった場合はさらなる高収入が狙える場合もあります。

次章からは、これら3つの仕事について1つずつ具体的に解説していきます。「自分に高収入は無理かも」と諦め気味な方でも、読み進めていくうちに自分に合った仕事を見つけられると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

高収入を狙える仕事1.「頭を使う仕事」

まずは「頭を使う仕事」について解説していきます。一般的に、高収入の仕事といえば士業やコンサルタントなど、頭を使う仕事を思い浮かべることが多いですよね。では、実際のところどういった特徴があるのでしょうか。「頭を使う仕事」の具体的な職業から特徴、メリットとデメリットを紹介していきます。

頭を使う仕事の主な職業

頭を使う仕事に分類される主な職業は以下の通りです。

  • 医師
  • 大学教授
  • 公認会計士・税理士
  • 弁護士
  • 記者
  • IT系
  • 外資系
  • エンジニアなど技術者
  • 学校や塾の先生、家庭教師
  • コンサルタント

特別な資格が必要な士業や先生、専門的なスキルが必要なIT系、語学力が必要な外資系などが主に挙げられます。

頭を使う仕事の特徴

この仕事の特徴としては、資格や経験が必要になるということです。中には大学で専門知識を学んでいないと受験資格すら取れない資格も多く、それだけ就業できる人も少ないため収入は高くなっています。

<頭を使う仕事のメリット>

  • 資格さえ取れれば、収入が高いことも
  • その資格で一生食べていける
  • 社会的信用が高い
  • 資格や経験があると即戦力として採用されやすい
  • 中には資格が不要なものもある

<頭を使う仕事のデメリット>

  • 資格や知識がないと就業できない職業が多い
  • 資格を取るには時間とお金がかかる
  • 実務を積むにも時間がかかる

<頭を使う仕事に向いている人の特徴>

  • 勉強が得意
  • 着実にキャリアアップしたい
  • 専門知識や資格を保有している
  • 将来を安定させたい
  • 手に職を付けて高収入を狙いたい

頭を使う仕事に就業するには

まずは資格やスキル、経験を積まなければなりません。そのため、自分が興味のある職業に就くにはどのような資格や知識が必要か調べるところから始めるといいでしょう。場合によっては専門学校や大学に通う必要もあります。資格が不要の場合は未経験でも受け入れてくれる企業に就職し、実務を積みながらスキルを磨くことで収入を上げることができるでしょう。エンジニアなどの技術職や金融、コンサルティングなどは未経験であっても就業できる場合が多いです。

高収入を狙える仕事2.「体を使う仕事」

続いては「体を使う仕事」について紹介していきます。「体を使う仕事」とは、配送業や製造業など、動き回る体力であったり、荷物を持ち上げる筋力であったり、部品を加工する技術であったりを要する仕事です。そんな体を使う仕事の主な職業や具体的な特徴について解説していきます。

体を使う仕事の主な職業

体を使う仕事の主な職業は以下の通りです。

  • トラック運転手等の運送業者
  • 自動車組み立て等の工場勤務
  • 土木作業員
  • 建設業

土木系や建築系など、体力や筋力を必要とする職業が並びます。

体を使う仕事の特徴

この仕事の特徴としては、健康な体さえあれば就業できることです。「頭を使う仕事」のような資格やスキルは必要としないため、未経験でも歓迎されるケースも多くあります。また、トラック運転手に必要な大型自動車免許や、工場勤務で重宝されるフォークリフトの免許などを持っていると就業しやすくなったり、優遇されて収入アップが見込めたり、キャリアアップに役立ちます。資格取得の難易度も士業などに必要な資格と比べると低いため、取得しやすいことが特徴です。

ただ、資格が簡単・不要である代わりに、体力や筋力を要するため、体力的にきついというデメリットがあります。

<体を使う仕事のメリット>

  • 資格不要なことが多い
  • 未経験でも働ける
  • 資格やスキルがあるとさらなる収入アップに
  • 資格も比較的簡単に取れるものが多い
  • 人手不足で競争力が低く、すぐに仕事が決まることも

<体を使う仕事のデメリット>

  • 体力的にきつい
  • 体力が落ちたり、体を壊したりすると働けないことも

<体を使う仕事に向いている人の特徴>

  • 比較的健康である
  • 体力がある
  • 体を動かすのが得意・好き
  • 経験も資格もないけど高収入を狙いたい

体を使う仕事に就業するには

「体を使わない仕事」は資格を必要としないことがほとんどで、求人を見ていくと未経験でも働けることが多いです。そのため、条件さえ合えばすぐに就業が可能でしょう。資格を取得して高収入を狙う場合も、働きながら技術を磨いて資格を取得するケースが多いため、まずは求人を探して就業しましょう。

特に工場系の求人がおすすめです。工場系の求人は待遇が良く、寮費が無料であったり入社お祝い金が出たりと、お金を稼ぐのに向いている仕事だと言えます。工場では人手不足に悩んでいる企業も多いため、未経験でもすぐに仕事が決まることも珍しくありません。

また、工場では深夜での作業をすることも多く、次に紹介する「人がやりたがらない仕事」に該当するためさらに収入が高くなりやすい職業ですよ。

<h2>高収入を狙える仕事3.「人がやりたがらない仕事」

最後に「人がやりたがらない仕事」について解説していきます。「人がやりたがらない仕事」とは、深夜に働いたり、高所や薬品を扱ったりなど、危険を伴う環境で働く仕事を指します。ここでは、人がやりたがらない仕事について主な職業や具体的な特徴を紹介していきます。

人がやりたがらない仕事の主な職業

高収入を狙える職業は以下の通りです。

  • 深夜手当が付く工場勤務や警備員
  • 危険が伴う警察官や消防士
  • 重量物などを扱う建設作業員
  • 高所で作業する高所作業員
  • 機械によるケガの危険や、有害な塗料を扱う工場勤務
  • 公衆衛生に携わるゴミ収集員や下水道調査官

「人がやりたがらない仕事」と大まかに分類しましたが、内容はさまざまです。これら以外にも漁師や鉱山作業なども分類されるでしょう。

上記の仕事はそもそもの基本給が平均的であっても、手当が豊富なケースが多く、その分だけ手取りが高くなります。

人がやりたがらない仕事の特徴

この仕事の特徴としては、手当が豊富で高収入になりやすい半面で、ケガの危険や衛生面の不安、生活リズムの不安定などと隣り合わせということです。多くの仕事では安全管理が徹底されているため、事故やケガはそこまで頻発するわけではありませんが、可能性はゼロではありません。

また、危険を伴う仕事では運動神経や体力など、薬品や機械を扱う知識や資格など、先に紹介した要素が必要になることがあります。

<人がやりたがらない仕事のメリット>

  • 手当が付くため高収入が狙える
  • 未経験でも働ける仕事も多い
  • 資格があると優遇されることも

<人がやりたがらない仕事のデメリット>

  • 危険と隣り合わせの仕事も
  • 深夜作業の場合、生活リズムが安定しない
  • 衛生的でない仕事も
  • 扱う機械や薬品によっては知識や資格が必要
  • 慣れてくると安全管理が面倒

<人がやりたがらない仕事に向いている人の特徴>

  • 深夜に働くことを苦にしない
  • 安全管理・安全確認を逐一行える
  • 不衛生な仕事でも気にしない
  • 機械操作や薬品・塗料、配線等の知識がある

人がやりたがらない仕事に就業するには

夜勤や工場作業員など未経験でも就業できる仕事が多いため、まずは求人を探してみましょう。条件さえ合えばすぐに就業できるかもしれません。

未経験で高収入を狙うなら工場勤務がおすすめ!

ここまで、高収入の仕事の特徴を紹介してきました。ここまで読み進めて「自分は経験も資格もないし、未経験でできる高収入の仕事を探そう」という方も多いのではないでしょうか。未経験で高収入を狙うなら、断然、工場勤務がおすすめです。ここからは、工場勤務がおすすめの理由や、工場の求人の探し方などを紹介していきます。

工場勤務をおすすめする理由

工場勤務は、資格や経験が不要な職業の中でトップクラスに収入が良いのが特徴です。未経験で高収入を狙う方に工場のお仕事をおすすめする理由は以下の通りです。

  1. 製造業は日本の主要産業
  2. 製造業界の人手不足
  3. 手当が充実
  4. 住み込みで生活費が浮く

1つずつ詳しく解説していきます。

工場勤務をおすすめする理由1.日本の主要産業だから

製造業は日本の主要産業です。経済産業省の調査によると、製造業の売上高は全体の24.4%と、日本経済の4分の1を製造業が担っています(出典:「経済産業省 平成28年経済サンセス-活動調査」)。そのため、比較的業績は安定しており、基本給も高く、求人も多いのが製造業の特徴です。

工場勤務をおすすめする理由2.製造業界の人手不足

製造業は現在人手不足のため、人材を集めるために給料を上げていたり、手当や環境を充実されていたり、待遇が良いことが工場勤務をおすすめする理由です。製造業界は日本の主要産業である半面、少子高齢化などによる人手不足に悩まされており、企業の大小に関わらず待遇を良くしている傾向にあります。そのため、体力が必要となる重労働だけでなく、軽作業などであっても稼ぐことができ、時給1400円以上という求人も見られます。

工場勤務をおすすめする理由3.手当が充実

工場勤務は手当が充実しているため、仮に基本給が平均的であっても収入が高くなる傾向にあります。工場勤務で受けられることの多い手当は以下の通りです。

  • 深夜手当
  • 入社祝い金
  • 満了慰労金(3カ月または6カ月ごと)
  • 経験者手当
  • 食費手当
  • 休日出勤手当・残業代

工場では深夜の勤務があるため、夜勤代として基本給+25%の収入となります。また、入社時、期間満了時にそれぞれ手当があるため、普通に働いているだけで手当がもらえます。また、満了慰労金は長く働けば働くほど金額が増していく特徴があります。その他、企業によっては食費を支援してくれることもあり、これらの手当があるため、未経験でも高収入になりやすいのが工場勤務の魅力です。

工場勤務をおすすめする理由4.住み込みで生活費が浮く

工場勤務の中には住み込みでの求人も多数あります。住み込みのメリットとして生活費がかなり浮くため、収入のほとんどを自由に使えことが挙げられます。住み込みで生活費が浮く理由は以下の通りです。

  • 家電家具等の備品完備
  • 敷金礼金初期費用なし
  • 寮費無料
  • 水道光熱費無料
  • 食費支給
  • 通勤の交通費0

住み込みの場合、家具や家電が揃っており、敷金や礼金などの初期費用もないため0円で部屋に住み始めることができます。一般的に賃貸で部屋を借りる場合は初期費用だけでも数十万円かかるのは当たり前なので、かなりのコストカットになります。また、毎月の家賃も無料の求人が多くあり、月々の支払いもかなり少なく済みます。

そのほか、水道光熱費や食費なども賄ってくれたり、通勤には専用のバスがあったりと、生活費がほとんどかからないのが住み込み求人の魅力です。

生活費がかからず給料も高いため、1年で300万~400万円以上の貯金をする人も珍しくありません。

高収入の工場求人を探すなら「コウジョブ」

ここまで読み進めて、工場のお仕事に興味を持った方も多いのではないでしょうか。

高収入の工場求人を探すなら、工場・製造業専門の求人サイト「コウジョブ」がおすすめです。コウジョブなら、自分に合った理想的な工場のお仕事が見つかります。

〈コウジョブの特徴〉

  • 全国の工場求人が見つかる
  • 高収入・好条件の工場求人が見つかる
  • 普通の求人サイトにはない工場求人がたくさん見つかる

コウジョブを利用して高収入のお仕事を探すことで「多くの工場求人の中から」「好条件の求人を」「エリアを気にせず」探すことができます。

高収入の工場求人への応募を検討している人はもちろん、少し迷っていて試しに求人を見てみたいだけの場合も、思いがけず魅力的な高収入の求人に出会えるかもしれません。まずはコウジョブに登録して、求人を探してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です